エステとサロンの種類について詳しく丁寧に解説するサイト『エステサロン入門』

●●●エステの種類●●●

【フェイシャルエステ】

エステと聞いて、最初に思い浮かべるのはフェイシャルエステでしょう。
顔は最も印象的な場所なので一番気になる部分です。
フェイシャルエステというと肌を美しくする効果を想像ますが、フェイシャルのマッサージ
には小顔や痩身効果もあります。
マッサージで頬やあごの筋肉を刺激し血行が促進され、たるみやむくみに効果的です。
マッサージを定期的に受けることによりまた新陳代謝も改善し、美肌効果もあります。
フェイシャルエステと一言で言っても種類はいろいろあり、サロンによってその施術方法は
様々で、一般的なものにはディープクレンジング、アイケア、オイルパック、リフティング、
ケミカルピーリング、ホワイトニングなどがあり、サロンによっても得意分野があるので、
気になる部分が得意なサロンを選ぶと良いでしょう。

【ボディエステ】

ボディエステとは、体全体のお肌をケアするためのエステです。
ボディケアの目的とは、生活の中で凝ってきた筋肉を揉みほぐし、血行を促進させることで
体の老廃物の排出をサポートすることです。
ボディケアだけでは老廃物の排出ができるわけではなく、あくまで身体のメンテナンスをする
お手伝いのような存在です。
ボディケアを行う部位としては、首、肩、背中、腰、腕と上半身がほとんどで、時間的にも
それほどかかるわけではありません。
またエステサロンのボディケアは力強くマッサージするわけではありませんので、次の日に
揉み返しがくることはほとんどありませんし、凝りがひどくなることもありません。
また、人気メニューに痩身エステというものもあります。
ボディサイズのチェックを毎回行うことで自分で自分のコントロールができ、気持ちの部分
でもモチベーション維持に役に立ちます。
痩身エステでは、まずマシンなどで体を揉みほぐし、パックやヒートマットを使い、多量の
汗をかき、その後引き締めパックなどを使います。
電気で筋肉を刺激して体を引き締めるマシンも、運動が不要であるため人気です。
痩身エステは定期的に通うものなので、長期の契約をする必要があります。

【腋毛エステ】

腋毛エステは、ワキ脱毛を行います。
ワキ脱毛で最もポピュラーな方法は、ワックスによる処理です。
最初にカウンセリングをして少量のワックスを塗ってパッチテスト、OKであればワックス
を塗って脱毛シートを貼り、乾いた所で剥がします。
処理後のアフターケアとして、オイル等で肌を整えてワキ脱毛で刺激した肌をパウダー等で
緩和と、入念な手入れも行います。

【スカルプケア】

スカルプケアとは、髪の生える頭部の地肌ケアのことをいいます。
毛髪にも汚れは付着しますが、より汚れが溜まりやすいのが頭皮です。
毛髪に付着した埃や整髪剤は水でほとんど洗い落とすことができるのですが、頭皮に溜まる
汚れは十分に落としきれません。
汚れだけでなく、頭皮はパーマやカラーリング、紫外線などのダメージも受けています。
そのダメージが頭皮に蓄積し、ふけやかゆみ、抜け毛などの頭皮トラブルを起こします。
頭皮を健康に、髪を健やかに保つ方法として、今注目されているのがスカルプケアです。